就活に必要

就活写真を撮影する時に工夫したいこと

就活の時、企業に提出するような書類に関しては顔写真を貼って提出することがほとんどです。なので、企業側としては本人よりも提出された書類をみて先に採用選考に来てもらうかどうか決めるというスタンスになるのです。 ですから就活写真を撮影するときには自分の印象をよく思わせるために、いくつか工夫したいポイントが有ります。表情は少し笑っているような爽やかな表情が好ましいですし、眉毛なども整えておくと良いです。 それから就活写真を撮る時にはメイクもすることが多く、肌の色も健康的に見えると就活写真として効果的です。それから、就活写真の場合背景の色も重要で、スタンダードな青やグレーに加えて、ピンクやイエローなどもあります。

就活用の写真の現在のトレンド

現在、就活写真のトレンドとしては、ハイクオリティなスタジオでの撮影が挙げられます。10000円〜20000円程度の費用を支払うのが当然になりつつあって、就活写真はもはや就職活動をする前に必ず通るべきステップの1つとなっています。 それから、応募する業種によって撮影する写真の種類が変わるというのも現在のトレンドです。例えばアナウンサーやキャビンアテンダントの場合には、全身写真が求められることもあります。ポーズはもちろんですが、表情やどんなスタイル、メイクやヘアセットが好まれるかといったことについて助言をしてくれることがほとんどです。 最近ではメイクやヘアセットも就活写真とセットになっていることが殆どで、1度で全てが済むようになっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加