子どもの成長

七五三写真を撮りましょう。

七五三は子供の成長を祝い、これからも元気良く健やかな成長を願う日本の伝統行事です。 一般的に三歳の男女、五歳の男の子と七歳の女の子の時にお祝いをします。千歳飴を持たせる理由は長生きするようにと願いが込められています。 神社でのお参りの他に七五三写真を撮る家族は多いです。大抵はお参りをした後に写真館に行き子供メインの写真と家族写真を撮るタイプが一般的かと思います。 今は子供の衣装や髪飾りが大変豊富で和装や洋装の衣装選びにも迷う程です。多くの写真館では子供の衣装は三種類位選んで写真撮影します。 料金は写真の枚数や大きさで様々ですが、安い物だと15000円位からのアルバムがあります。七五三写真のアルバムで人気があるタイプは1冊20000円位の物でしょうか。

子供の成長を願いお祝いしましょう。

昔は医学や衛生面がまだ未発達だった為に乳幼児の死亡率が高いものでした。ですから七歳未満の子供たちは神物とされ不安定な時期を乗り越えたお祝いとして七五三があったようです。 昔はしっかりと神社に行き祝詞をあげてもらい、お祓いをして貰っていました。しかし、現代はただ神社に参拝してお賽銭をあげ子供の成長を祈願する人も多いようです。 その他にも七五三写真だけを撮影する人や神社参拝とレンタル衣装代、初穂料と七五三写真も含まれたパック料金を設けている業者もあり様々です。 しかしお祝いの型は現代になり様変わりをしていますが、今も昔も子供の成長を願う親の気持ちは変わらずにあります。自分たちに合った型で子供の七五三をお祝いをしたら良いかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加